Google新機能 広告のカスタマイズが可能に!

Google 広告設定 カスタマイズ

 

今回は、Googleの新機能で広告のカスタマイズが可能になったので、その設定方法をご紹介します。

 

 

Googleの検索や、YouTubeを見ていると、いろんな広告が出てきますが

中には、全く興味がない広告が出てくることもあると思います。

 

これは、知っている方が多いと思いますが、Googleは過去のサイトの閲覧履歴や

YouTube動画の視聴履歴などから、それぞれの人にあわせた広告が表示されるようになっています。

 

ただ、過去閲覧したものの中には、興味はないんだけどたまたまクリックして見てしまった

といったものも、数多くあると思います。

 

 

そういった、たまたま見たジャンルが関心があると判断されて、広告が表示されてしまうことが

ありますが、今回Googleの新機能として

現在、どういった広告ジャンルが、自分のアカウントに関連付けられているのか?

また、そのジャンルの広告表示のオンオフを、自分で切り替えられるようになりました。

 

どうも、自分には興味のない広告がよく表示されるな〜。

といった場合は、一度、この広告設定をチェックしてみると良いと思います。

 

 

今回も動画で解説していますので、気になる方は以下よりどうぞ↓

 

 

 

広告設定はこちらからhttps://adssettings.google.com/

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Googleでネット回線の速度を測る裏ワザ

  2. LINE Pay 登録・チャージする方法

  3. インスタグラム 勝手にフォロー数が増える場合の対処方法

  4. グーグルマップにマリオカートが1週間限定で登場!

  5. グーグルマップ 期間限定でお花見スポットを表示中!

  6. Instagram アップロードした写真をダウンロードする方法

  7. Twitter新機能 ブックマークの使い方 いいねとの違いは?

  8. インスタグラム Instagram インスタ 英語表記

    インスタグラム 英語表記になる場合の対処方法

  9. Word 自動表示の日付を「令和元年」にする方法

おすすめ記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. Windows10 USBメモリ 安全な取り外し
  3. Internet Explorer 脆弱性 削除 アンインストール
  4. アイフォン iPhone 令和 変換 登録
  5. PayPay ペイペイ チャージ

スポンサードリンク

人気記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  3. DVD 作成 DVDMemory
  4. Windows10 日本語入力方式 固定
  5. Google Chrome サイト 保存
PAGE TOP