無料メモアプリ Microsoft Whiteboardが正式リリース

 

今回は、無料メモアプリ Microsoft Whiteboardが正式リリースされたので、使い方を簡単にご紹介。

 

2018年7月12日(アメリカ時間)に、Windows10向けのメモアプリ「Microsoft Whiteboard」が

正式リリースされました。

 

このエントリーを書いている時点では、英語版のみのリリースですが、

日本でも、Microsoft Storeから無料でインストールすることができます。

 

Microsoft Whiteboardの特徴としては、MicrosoftアカウントやOffice 365アカウントがあれば

データが同期されるので、異なるパソコン間でのデータ共有ができる点があります。

 

その他の機能としては、手書きのペン入力の他、写真の挿入、キーボードからの文字入力も可能です。

また、PNG形式でのエクスポートにも対応しています。

 

現時点では英語版のみですが、操作は感覚的にできるので、英語でもさほど問題はありません。

今後、数カ国後に対応予定なのと、iOS版のリリースも予定されているので

例えば、外出先でiPadでメモしたものを、自宅に戻ってからパソコンで再編集。

なんて使い方も可能になりそうですね。

 

 

今回も、動画で使い方を解説していますので、気になる方は以下よりどうぞ↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 タスクバー

    Windows10 タスクバーにオリジナルのスタートメニューを作る方法

  2. Windows10 April 2018 UpdateのISOイメージを作成する方法

  3. ファイル 表示 サムネイル

    ファイルを開かなくても中身が確認できる無料ツール QuickLook

  4. ストアアプリ 勝手にインストール Windows10

    Windows10 ストアアプリが勝手にインストールされる場合の対処方法

  5. Windows10 アプリの優先度を上げて高速化する方法

  6. 低画質の画像をきれいに拡大できる無料ツール Reshade

  7. Windows10 ロック画面に表示される情報を非表示にする方法

  8. iTunesでダウンロードした音楽ファイルをMP3に変換する無料ツール

  9. Windows10 高速化 ツール

    Windows10 高速化の設定をまとめてできる無料ツール

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. DVD 作成 DVDMemory
PAGE TOP