無料メモアプリ Microsoft Whiteboardが正式リリース

 

今回は、無料メモアプリ Microsoft Whiteboardが正式リリースされたので、使い方を簡単にご紹介。

 

2018年7月12日(アメリカ時間)に、Windows10向けのメモアプリ「Microsoft Whiteboard」が

正式リリースされました。

 

このエントリーを書いている時点では、英語版のみのリリースですが、

日本でも、Microsoft Storeから無料でインストールすることができます。

 

Microsoft Whiteboardの特徴としては、MicrosoftアカウントやOffice 365アカウントがあれば

データが同期されるので、異なるパソコン間でのデータ共有ができる点があります。

 

その他の機能としては、手書きのペン入力の他、写真の挿入、キーボードからの文字入力も可能です。

また、PNG形式でのエクスポートにも対応しています。

 

現時点では英語版のみですが、操作は感覚的にできるので、英語でもさほど問題はありません。

今後、数カ国後に対応予定なのと、iOS版のリリースも予定されているので

例えば、外出先でiPadでメモしたものを、自宅に戻ってからパソコンで再編集。

なんて使い方も可能になりそうですね。

 

 

今回も、動画で使い方を解説していますので、気になる方は以下よりどうぞ↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. 低画質の画像をきれいに拡大できる無料ツール Reshade

  2. Webページ全体をスクリーンショットできる無料ツール

  3. Windows10 October 2018 Update 提供中止

    Windows10 October 2018 Updateに重大バグ 提供中止に

  4. USBメモリのデータを復旧する無料ソフト

  5. レジストリを変更してパソコンを高速化する無料ツール

  6. ワンクリックでメモリが解放できる無料ツール MemPlus

  7. Windows10のゲームバーを使ってパソコンの画面を録画する方法

  8. Chrome拡張機能 簡単にメモが取れる無料ツール Quick Notes

  9. Windows10 ファイル表示を素早く切り替える方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. Windows10 October 2018 Update 提供中止
  2. iPhone 着信音 AnyTrans
PAGE TOP