IT・Web業界への転職はバラ色なのか?

転職 IT Web業界 エンジニア 

結論から言いましょう。

IT・Web業界に転職したからといって
全ての人が成功・満足するわけではないですが

業界自体は、まだまだこれから

といった分野が多いですし
AIなど、新しい技術もまだまだ
でてくる業界なので転職を検討する
業界としてオススメです。

■IT・Web業界への転職なら

もちろん、IT・Web業界といえども
この先ずっーと安定している
なんてことはないですし

今現在、あなたが持っている
IT系の技術や知識が
この先も通用し続ける

なんてこともありえません。

ただ、AIの進歩によって
多くの仕事がなくなっていくであろう
と言われている昨今

たとえば

「銀行」「事務職」「建築業」「タクシー業界」

「テレビなどのマスコミ」etc…

上げていくときりがないですが

明らかにこの先
大きくなっていく可能性が低い業界
と比べれば

IT・Web業界の未来は
明るいと思われます。

このエントリーをご覧になっている方は
今現在、転職を考えている
という方が多いと思うのですが

転職を考える理由の一つに

「仕事がつまらない」

という事があると思います。

この仕事がつまらない原因は
現在の仕事で、これといった成果や結果が
出ていないからではないでしょうか?

人間というのは、やったことに対して
何かしらの成果が出ると嬉しいものです。

行動して成果が出て嬉しいから
また仕事が頑張れる。
のではないでしょうか?

この成果を出しやすいのは
やっぱり、今伸びている業界です。

そういった意味でも
IT・Web業界への転職はオススメです。

■社会人のためのITエンジニアスクール

とはいえ、なんでもかんでも
IT・Web業界に転職しよう!

という事を言いたいわけではなく
転職を成功させるための
大事なポイントというものがあります。

次回は、このポイントについて
話しをしてみたいと思います。

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

<使用素材>
きなこもちさんによる写真ACからの写真

関連記事

  1. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 質問

    面接でよくある質問19・「条件面」について聞かれた場合の対処ポイント

  2. 転職 IT Web業界 エンジニア 職務経歴書 書き方

    正しい職務経歴書の書き方3・転職回数が多い場合の上手な書き方

  3. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接

    IT・Web業界 転職 面接でよくある質問1・自己紹介

  4. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 自己PR

    面接の心得4・具体的な自己アピール方法

  5. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接

    面接の心得2・落ち着きと自信が大事

  6. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 質問

    面接でよくある質問20・「勤務条件」について聞かれた場合の対処ポイント

  7. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 質問

    面接でよくある質問2・あなたの長所は?

  8. IT・Web業界への転職に有利な資格とは?

  9. 転職 IT Web業界 エンジニア 転職回数

    転職回数が多いとやっぱり不利?

広告



おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Gmailでメール送信後の送信取り消し可能時間を長くする設定方法
  2. PowerPointのスライドショーでマウスポインターを操る2つのショートカットキー
  3. Excelでコピー&ペーストした時に表示される貼り付けオプションボタンを表示しないようにする方法
  4. Windows11のエクスプローラーの操作で覚えておくと便利なショートカットキー5選
  5. 文字を入力した時の予測入力が表示される文字数を1文字から変更する方法
  6. ExcelでA4サイズに合わせて作成した表をB5サイズに収まるように印刷する手順
  7. Windows11でマウスポインターを見失う場合はCtrlキーを押すとポインターの位置を表示する設定を有効にしよう
  8. iPhone iOS17で「AirDrop」の機能をオフにする設定方法
  9. PowerPointの小技 スライドショー中に最初のスライドと最後のスライドに一発で飛ぶ方法
  10. Excelでオートフィルターで抽出した数値の合計を計算する方法 SUBTOTAL関数
PAGE TOP