iOS12新機能 3DTouch非対応モデルでもトラックパッドモードが使用可能に!

iPhone トラックパッドモード

 

今回は、iOS12新機能で、3DTouch非対応モデルでトラックパッドモードを使用する方法を

ご紹介します。

 

 

トラックパッドモードとは、iPhoneのキーボードを長押しすることで

カーソルを移動したり、文字を選択したりできる機能で、非常に便利な機能なんですが

今までは、3DTouch搭載モデルのiPhoneでしか使うことができませんでした。

 

今回のiOSのアップデートによって、このトラックパッドモードが

3DTouch非搭載モデルでも使用可能になりました。

 

方法は、英語キーボードのスペースキーを1本指で長押しすると、カーソルが動き

2本指で長押しすると、文字が選択できます。

 

2018年10月に販売が予定されている、「iPhoneⅩR」も3DTouchが搭載されませんので

購入を予定されている方も、ぜひこの方法を覚えておきましょう。

 

また、今まで3DTouch搭載モデルを使っていたけど、トラックパッドモードを知らなかった

という人も、結構いると思います。

かなり便利な機能なので、そんな方もこの機会にぜひ覚えちゃいましょう!

 

 

今回も、動画で解説していますので、以下よりご覧ください↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. iOS12新機能 iOSの夜間自動アップデートが可能に!

  2. iPhone 着信音 AnyTrans

    iPhone オリジナルの着信音が作成できる無料ソフト

  3. iPhone iOS12 スクリーンタイム

    iOS12新機能 スクリーンタイムの機能紹介

  4. iPhone ブラウザをシークレットモードで開く方法

  5. iOS11.3新機能 iPhoneのバッテリの状態をチェックする方法

  6. iPhone Safariで複数ページを一気に戻る方法

  7. iPhone サイト 上に戻る

    iPhone 縦に長いサイトで一気に一番上に戻る方法

  8. iPhone 写真の不要部分が消せる無料アプリ Snapseed

  9. スマホのデータを管理できるツール AnyTrans

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. はがきデザインキット インストール版 年賀状 作成
  3. Windows10 October 2018 Update 提供中止
PAGE TOP