iOS12新機能 3DTouch非対応モデルでもトラックパッドモードが使用可能に!

iPhone トラックパッドモード

 

今回は、iOS12新機能で、3DTouch非対応モデルでトラックパッドモードを使用する方法を

ご紹介します。

 

 

トラックパッドモードとは、iPhoneのキーボードを長押しすることで

カーソルを移動したり、文字を選択したりできる機能で、非常に便利な機能なんですが

今までは、3DTouch搭載モデルのiPhoneでしか使うことができませんでした。

 

今回のiOSのアップデートによって、このトラックパッドモードが

3DTouch非搭載モデルでも使用可能になりました。

 

方法は、英語キーボードのスペースキーを1本指で長押しすると、カーソルが動き

2本指で長押しすると、文字が選択できます。

 

2018年10月に販売が予定されている、「iPhoneⅩR」も3DTouchが搭載されませんので

購入を予定されている方も、ぜひこの方法を覚えておきましょう。

 

また、今まで3DTouch搭載モデルを使っていたけど、トラックパッドモードを知らなかった

という人も、結構いると思います。

かなり便利な機能なので、そんな方もこの機会にぜひ覚えちゃいましょう!

 

 

今回も、動画で解説していますので、以下よりご覧ください↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. iOS12新機能 iOSの夜間自動アップデートが可能に!

  2. iPhoneのSafariで複数のタブを一発で閉じる方法

  3. iOS11.4.1新機能 USB制限モードが追加

  4. iPhone ワンタッチでスクリーンショットを撮る方法

  5. アイフォン iPhone QRコード

    iPhone カメラを使わずにQRコードを読み取る方法

  6. iPhone 超高速で音楽ファイルを同期できる無料ツール

  7. アイフォン iPhone ブラウザ Smooz

    iPhone用 超おすすめブラウザ Smooz

  8. iPhone 着信音 AnyTrans

    iPhone オリジナルの着信音が作成できる無料ソフト

  9. iPhone 通信料節約に効く便利技!

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. DVD 作成 DVDMemory
PAGE TOP