面接でよくある質問20・「勤務条件」について聞かれた場合の対処ポイント

転職 IT Web業界 エンジニア 面接 質問

今回は「残業」「休日出勤」など

「勤務条件」について

聞かれた場合の対処ポイントを解説していきます。

■IT・Web業界への転職なら

前回のエントリーで解説した
「条件面」と一緒で

すべての勤務条件に対して
OKと答えることは良くないですし

以前と比べると
過度な残業などは社会的に
厳しく見られるようになっているので

自分の希望があれば
しっかり伝えることは大事です。

ただ、そうはいっても
「残業」や「休日出勤」は
完全に拒絶します。

といった姿勢だと
マイナス印象になります。

「残業」や「休日出勤」が
何かしらの事情があってできない。

ということであれば
その事情をしっかり説明し
「勤務条件」について
相談したほうが良いですが

特になんの根拠もなく
ただただ、「残業」は嫌です

ということだと
面接で落とされることは
ほぼほぼ間違いないでしょう。

厳しいことを言うようですが
組織に属するということは
そういうことです。

ただし、その一方で
残業代を稼ぎたいがために
だらだらと長時間勤務をするのではなく

決められた就業時間の中で
しっかりと仕事をし

他の人よりも、短い時間で
大きな成果・実績を出した人が
より評価されるといったこともあります。

これは、その企業の風土にもよりますが
何でもかんでも「残業OK」
という姿勢ではなく

どうしても必要がある場合は

「残業」も全然いとわないですよ

といったことが
面接官に伝えられるとベストです。

■社会人のためのITエンジニアスクール

この質問がくるということは
その会社では「残業」や「休日出勤」が
恒常的に行われている可能性が高いです。

なので「残業・」休日出勤」が
どうして多いのかを面接官に確認した上で
返答を考えるのが良いでしょう。

具体的な回答例としては

「今までの仕事でも残業はしてきました。残業がどうしても必要な時はあると思いますので、必要な時の残業はいといません。
ただ、以前の会社では残業や休日出勤が恒常的になることがないよう仕事の優先順位、フローの見直しを常に行い改善してきましたので、その経験は御社でも活かせると思っています」

といった感じで
「残業・休日出勤」は認めつつも

それを改善していく姿勢も
見せるとよいでしょう。

次回は、「入社の意思」について
聞かれた場合の対処ポイントを
解説していきます。

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

<使用素材>
oldtakasuさんによる写真ACからの写真

関連記事

  1. 転職 IT Web業界 エンジニア 企業研究

    IT・Web業界転職 企業研究が採用の合否を決める?

  2. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 質問

    面接でよくある質問18・あなたの課題は?

  3. IT・Web業界への転職に資格は必要なのか?

  4. 転職 IT Web業界 エンジニア 給料

    IT・Web業界転職 給料を比較する時のポイント

  5. 転職 IT Web業界 エンジニア 円満退社

    円満に退職するためのポイント

  6. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 質問

    面接でよくある質問16・あなたのスキルをどう活かせるか?

  7. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 質問

    面接でよくある質問19・「条件面」について聞かれた場合の対処ポイント

  8. 転職 IT Web業界 エンジニア 内定 入社

    IT・Web業界 転職 内定から入社までの流れで注意すべきポイント

  9. 資格を持っていると本当に転職に有利なのか?

おすすめ記事

  1. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  2. PayPay ペイペイ 登録方法
  3. Google Chrome サイト 保存
  4. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Google Chrome サイト 保存
  3. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  4. Windows10 日本語入力方式 固定
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PDF 編集 ソフト
PAGE TOP